読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

11周年

今日はKAT-TUNの11回目の誕生日。

ほんとにおめでとう!ありがとう!


デビュー日ってグループへの想いを改めてぶつけられてみんなで盛り上がれてどれだけの人がグループを応援しているか再確認ができてすっごくすっごくいい日だよね。自分の誕生日よりよく覚えているし大切。


1年前の今頃は記念パスケースが届いたり渋谷にでかいポスターがあったりいろんな駅のKAT-TUNを集めたり、充電への不安もありながらライブにワクワクしててひたすら楽しかったなぁ。最高でした。

今日もTwitterでみなさんのお祝いを見たり3人ともそれぞれコメントしてくれたりお母さんとケーキ食べたりして笑、とっても楽しかったです。幸せな気持ちです。


先日1年前の自分から手紙が届くということがあったんですけど、"1番心配なのは充電期間どう過ごしているか""KAT-TUNを好きじゃなくなっていないか"と書いてありました。(人間関係や将来のことではなくKAT-TUN関連が1番心配という自分、変わらないですね笑) 

やっぱり当時は寂しさや不安があったけど実際充電期間に入ってみたら3人ともかなり忙しいし、KAT-TUNをちゃんと背負いながら頑張ってくれているし、意外と共演することもできて笑、好きじゃなくなる余裕なんてないくらい幸せいっぱいもらってます。それに"充電完了したら絶対すごいライブやってくれるんだろうな"っていう安心感みたいなのものもあって、ほんとに気がすむまで充電してくれって今は思えます。はやく特効浴びたいけどね!笑


また先日、友達から"なんでKAT-TUNなの?"と聞かれました。その時は上手く言葉にできなかったんですけど(少し後悔してる)、今答えるなら"最強だから"かなぁと思います。

シングル・アルバム・DVDすべて1位を獲っているところ、脱退も充電も自虐してマイナスに捉えないところ、消防法ギリギリの特効をしてくれるところ、KAT-TUNであり続けてくれるところ、すべて含めてKAT-TUNは最強だなぁと常々思います。やっぱり離れられません。


亀ちゃんうーちゃん中丸くんだけじゃなく仁くん聖田口の今の活動見ていてもほんとにKAT-TUNはお顔が整ったやべぇ集団だなって感じます。6人まるっと大好きです。

KAT-TUNでいてくれて、守ってくれてありがとう。

12年目のKAT-TUNにも期待しています!