願いのすばらしさ

以前誰かが「Don’t wait」のよさを語っているブログを拝見して私も「願い」について語りたい!という衝動に駆られたので書きました。KAT-TUNのアルバムCASTに収録されているこの神曲をただただ褒めるブログです。若干担当(中丸くん)贔屓なところもありますがご了承ください。


この「CAST」というアルバム、4年振りなだけあってほんとに全曲すばらしいことはみなさんご承知だと思うんですけど私ほんとにこの曲大好きなんですわ。

何が良いってすべて良いんだけど私が思ったのは

"歌詞と歌割りがすばらしい"

ってことです。

ではいってみましょう。


まず亀梨くんの歌い出し。


>>

君が泣いてるときは

ただそばにいて寄り添っていよう

言葉なんかじゃなくて
ただその手を温かくとって
<<

はいすばらしい。特に「君が」の歌い方がすばらしい。これ以上ない完璧な始まりだしこの息の使い方は亀梨和也にしかできないなあと思ったり。なんなんだこの包容力。一気に暖かな世界に包み込まれますね。
何も言わずにそっと手をとって寄り添ってくれる亀梨くん。その優しさにまた涙が出てしまうけどきっと泣き止むまでそばにいてくれるんだろうな。幸せだなあ。

そして上田くんです。

>>
君が笑って喋って それが優しく響いて
心に溢れて伝わるよ Melody
<<

この透明感MAXでピュアすぎる歌詞と上田くんのシュガーキャンディーチョコレートボイスのマッチがすばらしすぎて!!!泣
とくに「伝わるよ」の歌い方が好き。どことなくあどけない。胸にじわじわくる。
ここを聴くと逆に上田くんの笑う顔が浮かんじゃいます。あの天使の笑顔。あなたの声が優しく響いてます。Melody伝わってます。

ここで中丸担の私(あれ、、中丸くんのパートは、??)と少し疑問を持ちますがまあそれはおいといて。

そしてサビです。

>>
ああ 世界の片隅で 僕らは笑い声をあげ
<<

丁寧に歌う3人の声の重なりがまたとんでもなくすばらしい。片隅っていうところがいいですよね。世界規模でみると(他の人からみると)大したことないけど私たちにとってはただ笑っていることが幸せ。なんていい歌詞。

そしてついにきます。

>>
それこそが温かく 信じられるってこと
僕らは知っている
<<

〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!(声にならない感情)
なんですかこのとろける声は!!!誰ですかここ中丸くんパートにした人は!!!ボンレスハム送らせてください!!!
初めて聴いた私無事に死にました。(後に生で聴いたときはくずれかけてまたさらに死にました。)
サビの真ん中にソロパート持ってくるってなんなん!??中丸くんの声こんな可愛かったっけ!??こんな甘かったっけ!??すてきすぎやしないかい!??
混乱が収まらないままどんどんその声にとろけてゆく。
そして僕らは知っているという確かな希望を教えてくれます。ホッとするような安心感を与えるフレーズ。
正直に言ってこの部分のことを書きたいがためにこのブログ書いたみたいなところある。←
それだけこの部分が大好きすぎるんだ〜〜困ったものです。

続けましょう。

>>
ああ 世界の真ん中で 君が見上げた空には
希望があるような 明日を
<<

っか〜〜〜!こんなすてきな人たちが私なんかが見た空に希望があるようにって言ってくれるこんな幸せありますか!??スペシャルハピネス!!
僕らのときは片隅だったのに君のことになると真ん中なのもすてきです。
言わずもがな「君が」が最高。きれい。KAT-TUNって歌上手い。(知ってた)
そしてそして「明日を」がなんと中丸くんパート。ちょっと休んでまたとろけちゃう。かわいいよお。

そしたらなんと休むことなくまた中丸くんパート。

>>
君が笑うときには
僕も一緒に笑っていたい
<<

少し前に中丸くんのパートがないって言っちゃったけどまさかこんなに畳み掛けてくると思わないやん!!とろけすぎてもう私跡形も残ってないわ!←
ほんとに声が最高に甘い。かわいい。そしてなんてすてきな言葉。。中丸くんと一緒に笑う空間。。。あなたが笑えば私も笑えるよ。。。。幸せ。。

そして上田くん

>>
理屈なんかじゃなくて
心の真ん中は感じてる
<<

上田くんはほんと今にも消えちゃいそうな繊細な声で歌うなあ。。胸がきゅ〜〜っとなります。
これまた安心させてくれる歌詞ですよね。わかってるよ。って言ってくれてる感じ。

亀梨くんが続きます。

>>
何が大切なものか 見えなくなっていくような
時代(いま)だけど僕らは気づき始めてる
<<

いろんなことが錯乱するこのご時世で大切なもの見失っちゃうことって誰でもあると思う。でもね、僕らは気づき始めてるんだよおおおお。←
さっきの上田くんの歌詞とも重なりますね。光が差す感じ。
「僕らは」から3人で歌うのもいい。

そして2回目のサビ

>>
ああ どんな瞬間も 大きな愛のままでいよう
柔らかく温かい 守るべきものを
僕らは知っている
<<

いや〜大きな愛のままでいようだなんてハートフルすぎてラブ&ピースすぎてこれをKAT-TUNが歌ってるってやばくないですか??(今さら)
幸せしかないじゃん〜にやける〜。
「柔らかく」からは亀梨くんパート。「守る」の歌い方が好き。亀梨和也〜←
そんで「僕らは知っている」中丸くんんんんんん。
2番は歌割り変えてくるのずるいよおおお。(最初から1番と違って細かく分けてるから根本は変わってないけどまたどこか違った雰囲気。でもこのフレーズは同じ中丸くんってえええ。)すてき。
亀梨くんと比べると安定感は少し下がるけどそれがいい意味で中丸くんの良さっていうかよりこの歌詞が心に響く感じがします。生で聴いたとき頑張って伝えてくれてるのびんびん感じた。

そのあと

>>
ああ そんな瞬間が ずっと続きますように
願いを繋げたい
<<

やっぱ高音がすてきだあ。
君が笑い僕も笑う、大きな愛につつまれてる時が続くようにという曲名の願い、なんて素晴らしいんだろう。
ここで「願い」から上田くんパート持ってくるのも素晴らしすぎるよね。かわいい歌声。

よし、ラストスパート!

>>
どこまでも続く道がある限り 前を向いて
君の目が 耳が 心が 愛が
優しく包まれる夢を見てる 叶うように
<<

なんでこんなにも背中を押されるんだろう。大丈夫、まだ道は続いてるんだから前向いてって3人に言われたらよし歩こうって気持ちになりますよね。
「君の目が 耳が」のところライブで上田くんが実際に目や耳を触りながら歌ってたのがほんとにすてきでなあ。
それから文字通り中丸くんに優しく包まれます。ほんとに言葉と歌声がばっちり合いすぎて怖いくらい。
そしてやっぱり伸びが素晴らしい流石亀梨くん。こっちまで夢見心地。満天の星空が浮かんでくるよう。

ラスサビ。

>>
ああ 世界の片隅で 僕らは笑い声をあげ
それこそが温かく 信じられるってこと
僕らは知っている
ああ 世界の真ん中で 君が見上げた空には
希望があるような 明日を
<<

1番と同じ歌詞なんだけどラスサビっていうのと全部3人で歌ってるっていうのでより確信を持っているような力強い感じがしますね。
ああ〜もう何回言っても言い足りないくらいいい歌詞。
とってもとっても温かい。みんなに幸せになってほしいな。


お察しの通りにやけまくりながら書きました。
いい曲だ。それにつきる。

出航!!!

なんとも幸福感に満ちた出航でした。

あれから結構月日が経っちゃっていますが、まだまだ余韻にひったひたです。


(※長いです)


私(中丸担)は母(亀担)と20日、22日にKAT-TUN LIVE 2018 UNION参戦してきました。

前日の夜は眠れないとわかっていたから考えないようにしようと思っていたけど部屋中に飾ってある彼らのポスターが目に入り考えないことなど不可能で笑、どんな演出なんだろう、どんな衣装なんだろう、今ちゃんと眠れてるかしらなんてもうほんとにワクワクが止まらなくって睡眠時間は約1時間でした。←

でも不思議なことに睡眠約1時間でもまあ目が冴えてる。ぱっちりです。


この日は学校の東京遠足でその最中結構ハイフンさんの姿を見て嬉しくなりました^^朝電車が同じになった10Ksバッグのハイフンさんに思い切って話しかけちゃったんですけどなんと高知から来たのだそう!旦那さんも一緒に来ててすごく楽しそうでなんかいいなあ〜。すてきなご夫婦でした。

それから友達(こちらもその母と参戦。母に連れられてきてる。)と東京ドームに向かいました。

いや〜久しぶり!!相変わらずでかいね!(急に友達感覚)(ゆうて1年前に大運動会で来たけど)(距離感)

もうこの場所に来てから私のテンションどんどんおかしくなりずっと友達にやばい!やばい!を連呼するようになります。

ついにこの日が来てしまった。めちゃくちゃもうめっちゃくちゃに嬉しいんだけどこれを過ぎたら何を糧に生きていけばいいのかという寂しさもあって(後にツアーが発表されそんな寂しさ全く必要なくなります)、ぐちゃぐちゃです。やばい。


そして入場〜!

20日はスタンド下段、22日はなんとアリーナでした!!!!!!

2年前は席についたときから涙が出てきちゃったんだよなあ。ここにいる人たちみーんなKAT-TUNが好きってなんて幸せなことなんだろう、みんながただただ楽しみにKAT-TUNを待ってるこの空間。この空間に次来れるのはいつになるんだろう。そんなセンチメンタルなこと考えてたら開演前なのに涙止まらなくなって周りのハイフンさんにも心配されました。笑


今回もなんかBGMでワイゾーやらハルカナやらエモい曲が会場内に流れててもうそれだけで泣きそうだったけどなんとか我慢。

っていうか乗組員の格好したスタッフさんが席案内してくれたりJr.がビラ配ってたり船のお掃除してたりほんとに世界観凝ってる!!!すごい!!!

何回目の海賊魂だよって感じだけどほんと飽きないよね!ってかむしろそれ以外ないって感じ!!だってKAT-TUNは海賊だもん!!似合うとかのレベルじゃない!海賊だから!←

Jr.がたくさんいるのもあって中丸くんが言ってたように宴感強いよね〜もう楽しい!!


そして雷鳴が響き渡ります。


雷がなる度に映し出されるメンバーの顔がとんでもなく強い。かっこいい。

13カウコンのときに中丸くんがメンバー紹介映像でKAT-TUNのライブに来たって感じがするから外せないみたいな強いこだわり爆発してたと思うんですけどそれすっごくわかる。めちゃめちゃ感じました。あ〜〜これから始まるぞっ!!って。


そしてあの10Ksの続きの演出ですよ。

なんかの雑誌で2年前からオープニングは決まってたみたいなこと言っててそういうことか〜って全私が納得した。

このときのための10Ks、このときのための充電期間だったんだなってすべてがつながったように思いました。あの3つの扉が出てきたとき鳥肌立った。

ほんとにKAT-TUNって漫画みたいだ。よくできたストーリーというか。(語弊があったら申し訳ないです)


あとハイフンの歌のうまさもすごかったよね。2年前よりうまくなってる気がした。笑

みんなで歌ってるあの時間、好きですよ。


ユメユメはやっぱどうしても悲しい曲というか重い曲みたいな印象があったんだけど今回はなんかすごく前向きで出航にふさわしい希望に満ちたように聴こえて、よりこの曲が好きになりました。いい曲だ。


そして3人で手を重ね、上に掲げたところで、リアフェです。

え!!もう爆発!!!強!!!

うーちゃんのラップかっけぇ!!!亀ちゃんグラサンつけた!!!中丸くんのボイパ今日も調子いいねえ!!!(テンションぶち上げ)

リアルを〜♪って手をあげる振りのところ、一斉に紫のライトが浮かび上がってくるのがめっちゃくちゃ綺麗ですごく目に焼き付いてる。勝手に感動してました。

KAT-TUNで振り付けあるのなんてリアフェくらいだからかもだけどみんな揃ってた!!ライブ感!!

そんで特効を操るKAT-TUN!!!キックしたら爆発!ジャンプしたら爆発!!自分たちで特効出してる!!!強すぎ!!!かっこいい!!!!!!

これがKAT-TUNだぜ!!!


開始2曲でもう会場だいぶあったまった。ハイフンのテンションも最高潮。火薬の匂いも最高です。


からのシーセイ!!!(みんなどんな略し方してるの)

もう言うまでもなく!!ロバ丸が!!!やばかった!!!!顔近いよ!!!シンメ厨の私は!!!無事死亡!!!!

あれは反則だよ。。このとき1番叫びました。叫んだっていうよりこの感情を外に出す手段は大きな声を出すしかなかったみたいな感じ。はやくDVDでみたい。。

あと裏拍でライト振るの楽し〜!


LIPS、ワンドロ、キプフェはちょっと昔にタイムスリップしたような感じで楽しかったなあ。いつの時代のKAT-TUNも最高です。

ワンドロのバイバイ!ってペンラ振るの楽しい。

曲中の挨拶で中丸くんが「今日をもちまして、充電期間終了としま〜す!」って言ったときに涙がたーっと流れました。OPでは我慢してたのに。こういう直接的な言葉が純粋に嬉しかったのと、この言葉を1番言いたかったの中丸くんなんじゃないかなあ。よかったねえ。という気持ちと、これからがめちゃめちゃ楽しみだなあ〜という気持ちと、いろいろです。満面の笑みで泣いてました。

うーちゃんは安定に出航担当ね!!←

うーちゃんの掛け声すごく気持ちいいよ!

亀ちゃんが急に「伝説作ろうぜ!」とか言ってびっくりしたけどもうあなたたち伝説になってるよ。その一部に参加させてもらって光栄ですわ。

からのシクセンは特に楽しかった!!!初日はうちわとペンラでクラップしてたけど最終日はもう抑えきれなくって椅子に置いて両手でクラップしてました!めっちゃ楽しかった!!

あと中丸くんのドスのきいた声ね!!!初日はやってなくて2日目のレポでめちゃんこ気になってたから最終日に聴けて超興奮した!!!低音大好き野郎だからあんなんされたらころっと落ちちゃうよ。(もう落ちてる)

需要がわかってるさすが中丸くんです。

あとあと間奏のJr.と1列でダンスするとこもすごい揃ってて見応えあった!!ああいうのKAT-TUNっぽくないよね!


それと今回は10Ksとか充電期間中ののまとめっていうのが映像があることですごくわかりやすくて新規さんでもすっと入ってくるんじゃないかなあと思ったりしました。個人的には慶介さんが映ったときにそのかっこよさにドキッとした。←


そしてきましたよ中丸くんの楽しい時間再現!

初日はスクリーンを見てたけど最終日は中丸くん本人をずっと見てて、その猫背が可愛すぎてトロトロしておりました。

モテ度100%のメガネがたしかに似合っててすごくよかったです。

っていうか中丸くんがミニチュアセットに看板乗っけたら実際のステージにも看板乗っかってハーブレ始まるの天才すぎじゃない!?びっくりしたんだけど!!あとその看板がすごくかわいい!!中丸くん天才!!

それでハーブレは3人それぞれがJr.引き連れてるのめっちゃいいしジャズっぽいダンスがまたいい!!宴じゃ!!


からのキスキスね!

あのイントロのライトが下からピーンって上がってくるところ(伝わる人には伝われ)がゲージが溜まる感じがして好き。

ちょっと高いところで怖そうだけど平然と踊る中丸くんよかったです。

あと一人一人のリフト(?)ここでしか使わないのちょっぴりもったいないように感じたりしなくもなかったり。←


そんでI LIKE ITはめっちゃ久しぶりに聴いて逆に新鮮だった。

Jr.が光る棒持って踊ってたのも曲に合っててきれいだった〜。あとうーちゃんが手くるくるする振りをちゃんとやってたのが印象的です。←


YOUは安定ですよね。中丸くんがミニチュアセットのときに見せてくれた曲名が書いてある看板たちの中で1番聴きたかった曲。(実際全部披露してくれたのであれ軽いネタバレだったのね。)もう好き。あなたのために生きていいかな、、?あなたを好きになっていいかな、、?こっちが言いたいわっ。


そしてステージの真ん中にピアノがぽつんと光照らされていました。

あれを見たときハイフンのはっ(声には出さない喜び)みたいなやつを感じた。みんな大好きだよねうーちゃんのピアノ。需要に応えてくれてありがとううーちゃん。ほんとに弾いてる姿がきれい。

しかもポラリスって〜ずるい〜〜大好き〜〜〜

3人でお互いを見合ってリズム取り合ってひとつの音楽奏でてるのほんと素敵すぎませんか。なんなんだあの崇高な空間。重要無形文化財だわ。

最終日はちょっぴりうーちゃんのピアノが走っちゃったんだけどそれを中丸くんのボイパがリズムを整えるんですよ。そんで亀ちゃんがたっぷり息を吸って歌うんですよ。はあ素晴らしい。

あとあとポラリスは中丸くんが歌い出しだから初日とか緊張して上ずったりしてて繊細な声がさらに繊細になっててこっちまで緊張して落ち着いて、うん、うんって感じで聴いてたんですけど←、最終日は安定しててもうほんとに綺麗でした。あの歌い出し大好き。というかポラリス全部大好き。


そうやって会場がほっこりしてるところにドンエバとUNLOCKね!!!いやかっこよすぎだわ!!

ドンエバは曲もさることながらダンスがめっちゃかっこいいよね!!炎もかっこよかった!!しかも中丸くんセンターで花道ずんずん歩くんですけどもう〜かっこよかった!!花道横から見たとき1人でほんとずんずん行ってて超雄だった!!強い!!つまり総じてかっこよかった!!!


そんでこの流れでRUSH OF LIGHTはほんとずるいって。

どんな日が来ても〜♪って亀ちゃんのフレーズ嫌いな人いない。好きすぎる。

これもだいぶエモ曲ですよね。


からのノーマター・マター!!!

ライブって感じだあ!!!超楽しい!!!亀ちゃんのSayに応えるのもクラップも全部楽しい!!!ノーマター・マターまた??のときのメンバーがめっかわ!!!中丸くんのぶりっこ出てました!!


そしてMCです〜

ここまで読むの長かったですかね??いやライブはここまで秒だったから大丈夫だ!←

ほんとMCになると時間の流れ感じますよね。もう半分過ぎた!??ってびびります。


亀ちゃんがJr.に着いてったりうーちゃんがJr.殴ってたり中丸くん大変ねぇ。ひとつずつツッコむときもあれば一気にツッコむときもあって時々自分がボケることもあってそのちょうどいいけど切れ味抜群のさばき最高です。


からの最初の手を重ねるやつやりたいって何、かわいすぎん?

それをじゃあ中丸くんセンターね、ってやらせてくれる亀ちゃん、静かにやってくれるうーちゃん、かわいい。


あとうーちゃんがVS嵐に出るって話になって一通り説明したあと中丸くんが「どういうことですか?」とか言って亀ちゃんが「もお聞いてなかったの?最初から説明するよ、今度ね、VS嵐に…」って説明するあの時間かわいいがあふれすぎた。(冫、)じじい扱いするな!


そして天の声さん登場笑笑

天の声さん自体テンションが高くてKAT-TUNとの絡みが嬉しそうでほっこりしたなあ。この番組がKAT-TUNのことどれだけ思ってくれてるかほんと感謝してもしきれないよね。私たちも非常に嬉しいです。待ってました!!

ちなみに私はただKAT-TUNに台湾旅行してほしいという思いだけでB案に拍手しました。←


最終日は柄の悪い竜也少年と真面目な雄一少年と亀お父さんの謎のコントがあってもう〜好きでした。座れば楽になるっていうしょーもないコントだけど愛しかった。これだよKAT-TUN。6人のときから変わってないよ。特にうーちゃん一人二役やり出したはいいもののすぐにめんどくせって終わらせるあたりめっっっちゃかわいかった。


そっから後半戦始まるときに亀ちゃんがぽろっと「たくさん思い出作ろうね」って言ったのめちゃめちゃきゅんとした////////女の子かて。

それで中丸くんが「何カップルみたいなこと言ってるの」ってちょっとにやにやしながら返すんですよ。なんだこの愛しすぎる空間は。はあ。


からのSMILEと4Uはもーーー好きすぎる。さっきの会話から会場がわたあめにつつまれてくような感覚。

私SMILEの中丸くんの歌い出し大好き人間です。"ページの中しまいこんだ  落書きと君の名前"って歌詞もいいのに中丸くんの甘い歌声相まってさらにいい!!!あなた色に染まりたい!

あと4Uってやっぱ4人の曲感強いじゃないですか。でもすっごくいい曲だしみんな発売当初から大好きじゃないですか。それをKAT-TUNは何食わぬ顔で歌ってくれるんですよ。それが個人的に嬉しいなあと思うんです。3人になったら歌えないんじゃないかなって思ってたから。

そんなときに自撮りね!!急に中丸くんが棒取り出したと思ったら!!亀ちゃんに渡して!何がしたいの!!かわいいから許す!!!めっちゃかわいかった!!!(最終日は中丸くんが棒持ってたね。かわいい。)

からのマイクを客席に向ける亀ちゃん。歌い出すハイフン。もうsayの次の段階きました。マイク向けてくれればすぐに歌えます。ハイフンの歌声聴いてる亀ちゃんめっちゃかわいかったなあ〜。


そしてきましたカトゥネット高丸〜!!!

なんと高丸社長2年間も船の中閉じ込められてたんだって!!亀梨と上田っていう海賊に腕引っ張られたんだって!!大変だ!!←

今回はなんと入浴シーンあります///

「そんな気がする」の言い方めちゃんこ好きです。今回も最高。これがなきゃライブじゃない。


そんで謎の覆面野郎共に取り囲まれてる中丸くん〜!なんか困ってるっぽいけどダンスかっこいい〜!←

次うーちゃん〜!中丸くんと違ってキリッとした表情かっこいい〜!←

最後亀ちゃん〜!覆面野郎共に囲まれてるのが1番様になってる!ロスマイとかのイメージかな。こちらも中丸くんと違ってキメてるお顔〜!(困ってるの中丸くんだけだった←)

みんな覆面被せられちゃうしえ、え、なんなのどうなるの、って思ってたら「イッツアニューワー〜♪」って亀ちゃんの声と同時にKAT-TUN出てきたー!!!宇宙服みたいなの着てクレーン乗ってるー!!!

(最終日はちょっと布がうまく下がらなかったりしたけどそれでも何もなかったかのように歌う亀ちゃん流石だなと思いました)

カムヒアのHIDE AND SEEKと比べると覆面被せられてから登場するまでの時間が割と短くてしかもクレーン乗ってるとかびっくりした!

quarterでラブユアが好きになったので(前から好きだったけどね)歌ってくれて嬉しかった!それにめっちゃクレーンが右往左往してて結構近くにきた気がした!

母が終わってから「ねえNEWSみたいな衣装あったよね!?」って言ってきたあの宇宙服みたいなやつかわいいよ。首が隠れてるのがまたいいね。


からの亀ちゃんソロRAY〜!

布を巻きつけてぶら下がったりするの結構体力使いそうなのに後半に持ってくるなんてさすが亀梨和也

でもほんとひやひやした〜。無事でよかった。

ソロコンDVDまだですか事務所!!


次!うーちゃんの愛コマ!!

エンジン音聞こえたと思ったら両手で銃ぶっ放して「逃げないで」って言いながら追いかけるうーちゃん。こっちの思考が追いつかない。

最終日すごい近くを通ってくれたんですけど顔の小ささ体の細さ汗の輝き全部に驚愕した。全部知ってたはずなのに。

最後の敵を睨みつける顔が最高でした。


そんで中丸くんのライナウ!!

中丸くん絶対レーザー好きでしょ。私も好き!!ライナウって曲自体も大好き!!!

ボイパの音とレーザーがぴったり合っててほんとにすごかったなあ。それからうーちゃんと亀ちゃんも加わって、レーザー手で操るのとかこれまでと同じとこもありつつ天井にまで届くレーザーとか違う部分もあってやっぱとりあえずすごかった。


からのIn Fact!!続けてレーザー曲!!好き!!

この曲はなんか冷酷だけどエネルギーあるみたいな感じでほんとシングルの中でベスト5に入るくらい好き!あとダンスも好きだからJr.くんたちめっちゃよかった!


そしてRESCUE!!今度は火!!青から一気に赤!!

中丸くんの「レディースエンジェントルメーン…」からの亀ちゃんの「ディアーンス♡」からのボイパがほんとにほんとに大好き。まじでかっこいい。


そんでチェンユア〜BIRTH〜!

今回KAT-TUN詰め合わせのようなセトリだなあ!楽しいなあ〜!

BIRTHの「信じることの難しさとかも〜♪」のかくかくする振り(?)かわいくて好き。


からのWHITE〜Going〜BRAND NEW STAGEと明るいナンバー揃い〜!!めっちゃ楽しい〜!!でもライブの終盤感があって悲しい〜!!

歌ってるKAT-TUNが楽しそうだから自然とこっちも楽しくなるよね。ほんとひとつひとつ歌詞がものすごくいいから困っちゃうわ。←

どの曲か忘れちゃったけど中丸くんが「ここらへんのお客さん声出てる!ここらへんのお客さんも声出てる!」って言ってたの謎だけどかわいかったなあ。最終日とかどんぴしゃ自分がいるゾーンで「お褒めいただいた!!」ってめっちゃ嬉しかったです。言うちょっと前に止まって言うタイミングはかってたのも含めてめっかわです。


そしてVTRをはさんでAsk Yourself!!!

衣装も変えてちゃんと仕切り直す感じでラストなんだってこっちもちゃんとパフォーマンスを見ようって背筋が伸びたなあ。この衣装大好きいいい。

あとやっぱり振り付けがひとつひとつ大好きだし中丸くんのボイパのときの声ばりかっこいいしこの曲ほんとかっこいいよなあ。充電開け1発目がこの曲でよかった。


からの!!!噂の!!!Sweet Birthdayですよ!!!

きました中丸くんの歌い出し大好き人間でーすいぇい!(何度目の登場)

柔らかいピンクのライトとたくさん舞う羽に囲まれて軽々とステップを刻みハートに向かって行くKAT-TUN

もうなんだろう、好き以外の感情を失いますね。

ほんとに3人とも楽しそうで、嬉しそうで、幸せな空間が全体に広がっていて、今日という日を心からお祝いしようねという気持ちでした。自然とにやけてまう。

ライブってふつう最後バラードで終わるけどこんな甘い曲で終わるなんてもうすてきすぎたよね。でもこんな甘いのにかっこいいんだわあ。ずるいわあ。


うーちゃんが15周年をちゃんと祝おうと思ってくれてるのも、中丸くんが"KAT-TUNは永遠だもの"って言ってくれたのも、これまでいろんなことがあってそんな未来の不確かなことなんて約束できないってわかってるはずなのにさ、口に出しちゃうあたりさ、それだけこの空間がハピネスで溢れてるってことだしすんごい嬉しいよ。愛しいよ。ついて行くよ。ありがとう。


そして王子様なお辞儀で終わるのもすてきすぎた。ここは王宮か?


エンドロール、中丸くんのオフ感萌え〜!

毎回思うけどこのメイキングDVDにつけて〜!!

恒例となってるSpecial thanks to -、今回は-がロゴの三本の矢を束ねてる部分になっておお〜ってなったね。笑

こっちが特別な感謝伝えたいです。


そんでアンコール!!

かわいい海賊船に乗ってきたー!!(クレーンやこのトロッコにお金かかって水とか出なかったのかもね←)

今回は3人一緒に乗ってるのもまたかわいいなあ。

あとパーカーね笑笑

中丸くんのアレンジは唯一パーカーの原型とどめててかわいかった!笑

たっち特にうーちゃん切りすぎ笑笑

でもパーカーずっと出してほしかったから嬉しい!これはこれだよね!それぞれのよさ!笑

FUNtastic楽しい!「もっとYou can be もっと勇敢に〜♪」のところが特に好き!

からの息つく暇もなくグレジャニ〜!タメ旅復活おめでとー!ありがとー!好きー!

中丸くんの変わらない豪速球笑った笑笑


そしてきちゃいましたピスフルのお時間!!!

やっぱりこれだよ!!!KAT-TUNのライブ!!!この曲は楽しさとともに寂しさもほんのり込み上げてくるけど!!テンションはMAX!!!K!A!T!T!U!N!好きだー!!!


会場に「以上をもちまして船旅は終了いたします〜」ってアナウンス流れてるけどまだ求めるハイフン。

もお〜って出てきてくれるKAT-TUN。なんてすてきなんだ。

ハルカナ約束本編に入ってないの珍しいけどここに持ってくるにはばっちりよね!!

これの振りみんなでするのも大好き!


最終日だからもう一回いけるんじゃないか、、と粘るハイフン。

スクリーンにはステージ裏のKAT-TUNが。

ここでの末っ子に甘いロバ丸お兄ちゃんの図がほんっとにかわいかったんだあ。末っ子も末っ子で「もうちょっと声くれないと出ないよ〜」とか言ってほんとかわいいんだわ。それでハイフンの声めっちゃそろうっていうね。笑

そのちょっとしたくだりがあってから(やること決めてたのかな)出てきてくれて歓喜のハイフンをしーって黙らせる亀ちゃん。これほんとに一瞬で静まったし55000人を操る亀ちゃんすごい。笑

そっから何が始まるんだろってみんなドキドキしてたらアカペラで「頑張ってる君の目が〜♪」ですよ。ずるい。みんながうぃるびー好きなの知ってるじゃん。アカペラ大好物なの知ってるじゃん。聴いた瞬間ものすっごく嬉しかったなあ。

また歌詞がズバズバ刺さるんだわ。笑

"仲間と繋いだ楔 やっと見えてきた光 これだけは負けない"

"いつまでも消えないよ あの時誓った想い 明日へと進もう"

十何年前の曲のはずなのに今の状況にも合う気がしてきて不思議だなあ。

いい曲だ。ありがとう。ずっとずっとありがとう。



ほんとに一言で表すと幸せでした。

またここで!と当たり前のように別れを告げた2年前。それからこうして当たり前にまた東京ドームに来れたこと、その当たり前のありがたさを実感した充電期間でした。

そして好きな人の幸せが何よりも一番の幸せだと感じたライブでした。

KAT-TUNが大好きだなって感じたライブでした。

中丸くん、幸せそうだった。よかったね。


多少の荒波はあったけどこの船に乗った私の判断は絶対に間違いないと言い切れます。

これから乗ろうと思ってる方にも絶対に乗ったことを後悔はさせない。

だってこんなすてきな3人の船長がいるから。



ツアー楽しみだね!!!

初めてJIN AKANISHIのライビュに行ってみたた

初めてライビュというものに行きました。

初めてかつんではない仁くんに触れました。


1番に思ったのは光の使い方がおそろしいほど上手なこと。

最初っからぶっとばして全放出みたいな感じで目がくらみそうでした。こんなにレーザーって出るんだ。中丸くんに教えてあげたいと思った。←

ほんとにドキドキワクワク感を駆り立てられる演出。すごい。

白い光はサイリウムの白い光と相まってすっごくきれいでその中心で歌う仁くんはまぶしかった。あなたに光が集まっているように見えた。

音に合わせて光が変わるのもばっちり合っててすごいんですよ。だからすっと入ってくる。

特に仁くんがシルエットになるとさらに輝かしさ、美しさが増して好きだったなあ。

レーザーに手を当てて抑えたりしてたよね!!レーザーって触れていいんだ!すごい!←


そしてMCのゆるさよ。あ〜仁くんだって思った。←

山田孝之が来てて2人のやりとりもゆるいけどお互い認め合ってる感じでその距離感がめっちゃ好きだし仁くんも楽しそうだった。何よりけいぼくんかわいすぎ。噂には聞いていたけどほんとかわいい。自由。純粋。仁くんのこと好きなんだな〜

けいぼくんの英語をちゃんと訳してくれる仁くんも優しいね。

MC長いあたりKAT-TUN育ちでてるかな?←


曲も代表曲しか知らないで行ったけど十分楽しかった!その歌と演出で十分!安定に歌うめぇ。ダンスもうめぇ。すげえ。

英語なんて言ってるか全然わからんけどかっこよかった。


最後の曲のライト、ピンクと青と紫だったよね、、?

すぐ深読みしちゃうマンだけどこれは意識しないほうが難しいって、、

けいぼくん教えて〜〜笑笑


そしてなによりずっと顔がいい。髪乱れまくってたけどゲップしてたけど何してても顔がいい。

なんででしょう。


ずっと仁くんのライブに行きたいなって思ってたんだけどなかなかあと一歩が踏み出せなくてライビュならと思って思い切ってとって亀担の母を連れて行きました。

私が行ったところはみんな座ってて何人かサイリウム振ってて割とみんな静かにライビュ見てる感じだったんだけどMCのところはみんなで笑ったし演出に釘付けになって自分も全然喋らなかった。ライビュってこんな感じなんだな〜(場所によって違うと思うけど)

とってよかった。仁くんの世界におじゃまできてよかった。





仁くんかつんのライブ来ちゃいなYO

KAT-TUN担の私が充電中にハマったもの

私は野ブタからどっぷり浸かってるれっきとしたKAT-TUN担です。

そんな私がKAT-TUN充電期間中にハマってしまったもの、それは"さとり少年団"というグループです。


まずさとり少年団とは

スターダストプロモーションのEBiDAN(恵比寿学園男子部)の3人組のグループ。

2015年9月活動開始。


Vo.山下永玖

f:id:yuunakamaru:20170530182643j:plain

1999年12月19日生まれ

山梨県出身

歌声と天然さで癒すみんなの天使


Da.高尾颯斗

f:id:yuunakamaru:20170530182931j:plain

1999年9月17日生まれ

静岡県出身

ダンスが得意な盛り上げ隊長


Da.上村謙信

f:id:yuunakamaru:20170530182959j:plain

1999年7月8日生まれ

愛知県出身

高みを目指す姿勢のリア恋枠


彼らはずっとストリートライブを行なっていました。それをたまたま通りすがりに見かけたのがハマったきっかけです。

最初はほんとに少しの、少しの興味本位で名前を検索しました。(この一歩が私の人生を変える)

そしたらまあパフォーマンスのレベルが高いかわいい仲良い応援したい。(ちょろい)

気づいたら次のストリートライブにも行き、ミュージックカードなるものを買い、追いかけるようになっていきました。


そしてさとり少年団はインディーズCDを出し、いろんなイベントに出演し、アニメ主題歌をやり、メジャーデビューも果たし、さらにはワンマンライブも決まり、どんどん急成長していきました。

これ全部見届けちゃったもんだからもう離れるのがかなり難しくなっています。(不可能説)


現場に行くひとつの醍醐味はCDや生写真を買った数に応じて握手やら写真撮影やらができちゃう特典会なんですけどほんとに3人とも性格がよくて毎回楽しませてもらってそういう距離の近さとかがずっとジャニオタやってた身からすると経験したことないものでハマってしまったのかもしれません。

現場が短いスパンであるおかげでなんとなんと私認知までされちゃったのです。びっくりするよねそりゃあ嬉しいの極みだよね。笑


そしてSNSも新鮮でした。

ブログにはほぼ毎回自撮りが載るってだけでもすごいのにその写真がほんとかわいすぎてだなあ。。インスタのストーリーなんて悶え苦しむレベルですよ。Let’s follow!

あとブログにコメントしたら読んでくれるんですよ。リプ返とかもあったんですよ。すごいよなあ。


やっぱりないものねだりっていうかジャニーズでは経験できないものに魅力を感じちゃうんですかねえ。

ほんとに私がジャニーズ以外のましてやストリートでやってたグループを追っかけるとは思ってもみなかった。掛け持ちするなんて考えられなかった。3.4年前の自分に言ったら「は?私にはKAT-TUNだけよ何言ってんの!」的なことが返ってきてしまうでしょう。笑

でもそれだけこの人たちほんとに実力派でパフォーマンスのレベル高くて魅力されるから見て損は絶対ないです。

参考にストリートライブでの映像↓

https://m.youtube.com/watch?v=9kNzN1rvT6E


そして3人で喋ってるときはぐだぐだわちゃわちゃしてて同い年っていいなあって男子高校生だなあってなります。(ゆうて自分より年上)

一緒に成長してる感じがするから応援したくなっちゃいます。

KAT-TUNには引っ張っていってもらいたいけどさとり少年団はこっちが引っ張っていきたいみたいな。



今絶賛人気急上昇中のさとり少年団、みなさんも一度調べてみてはいかがでしょうか。

f:id:yuunakamaru:20180105222806j:plain

11周年

今日はKAT-TUNの11回目の誕生日。

ほんとにおめでとう!ありがとう!


デビュー日ってグループへの想いを改めてぶつけられてみんなで盛り上がれてどれだけの人がグループを応援しているか再確認ができてすっごくすっごくいい日だよね。自分の誕生日よりよく覚えているし大切。


1年前の今頃は記念パスケースが届いたり渋谷にでかいポスターがあったりいろんな駅のKAT-TUNを集めたり、充電への不安もありながらライブにワクワクしててひたすら楽しかったなぁ。最高でした。

今日もTwitterでみなさんのお祝いを見たり3人ともそれぞれコメントしてくれたりお母さんとケーキ食べたりして笑、とっても楽しかったです。幸せな気持ちです。


先日1年前の自分から手紙が届くということがあったんですけど、"1番心配なのは充電期間どう過ごしているか""KAT-TUNを好きじゃなくなっていないか"と書いてありました。(人間関係や将来のことではなくKAT-TUN関連が1番心配という自分、変わらないですね笑) 

やっぱり当時は寂しさや不安があったけど実際充電期間に入ってみたら3人ともかなり忙しいし、KAT-TUNをちゃんと背負いながら頑張ってくれているし、意外と共演することもできて笑、好きじゃなくなる余裕なんてないくらい幸せいっぱいもらってます。それに"充電完了したら絶対すごいライブやってくれるんだろうな"っていう安心感みたいなのものもあって、ほんとに気がすむまで充電してくれって今は思えます。はやく特効浴びたいけどね!笑


また先日、友達から"なんでKAT-TUNなの?"と聞かれました。その時は上手く言葉にできなかったんですけど(少し後悔してる)、今答えるなら"最強だから"かなぁと思います。

シングル・アルバム・DVDすべて1位を獲っているところ、脱退も充電も自虐してマイナスに捉えないところ、消防法ギリギリの特効をしてくれるところ、KAT-TUNであり続けてくれるところ、すべて含めてKAT-TUNは最強だなぁと常々思います。やっぱり離れられません。


亀ちゃんうーちゃん中丸くんだけじゃなく仁くん聖田口の今の活動見ていてもほんとにKAT-TUNはお顔が整ったやべぇ集団だなって感じます。6人まるっと大好きです。

KAT-TUNでいてくれて、守ってくれてありがとう。

12年目のKAT-TUNにも期待しています!